明日の共同体 / 佐々木俊尚トークイベント

ジャーナリスト・佐々木俊尚さんと考える、これからの暮らしの形

ITやメディアに精通するジャーナリスト、佐々木俊尚さんをお招きしたトークイベントを開催します。糸井重里さんが”唯一メールマガジンを読み続けている人” としても話題となった佐々木さん。時代を的確に捉え、現在社会の中で生きる私たちに向けてヒントとなるお話を90分間ノンストップでお話していただきます。後半は遠野に拠点を置くNext Commons Lab 林篤志とのディスカッションもあります。

以下、佐々木さんからのメッセージです。
「これからの衣食住は、シンプルでミニマルになっていく。シンプルでミニマルであるがゆえに、自己完結することなく、外に開かれ、人々とつながり、共同体へとつながっていく。今月発売の新しい書籍『そして、暮らしは共同体になる。』で、わたしはそういう未来像を描いてみました。未来の暮らしがどのような姿になっていくのかを、語り尽くしたいと思います」。

講義内容

・わたしたちの衣食住の未来について
・共同体はどこに向かい、どのように変化していくのか
・自分たちの想像力を発揮できる社会・コミュニティとは

こんな人にオススメ

・新たな共同体・コミュニティ形成に興味のある方
・場所にとらわれない新しい働き方を考えたい方
・自分ならではのライフスタイルをつくりたい方

佐々木俊尚

1961年兵庫県生まれ。作家/ジャーナリスト。毎日新聞社で記者を務めたあと、月刊アスキー編集部を経て、フリージャーナリストとして活躍。

プロフィール詳細

◎日時 11月27日(日) 終了しました
12:30-13:00:受付開始
13:00-14:30:第1部 「そして、暮らしは共同体になる」
14:30-15:00:第2部 「明日の共同体」 × Next Commons Lab林篤志
15:00-15:15:質疑応答など
◎定員 70名
◎参加費 大人 3,000円 / 子ども(中学生以下) 500円
◎キャンパス
※会場を変更しました
旧三田屋呉服店
岩手県遠野市中央通り1-16