堀宏行

2008年よりRhizomatiksプログラマーとして活動後、2015年11月独立。2016年9月よりNext Commons Lab テクノロジープロジェクトに参画。プログラマーは実装だけを任されるのではなく、企画立案フェーズにおける技術的観点を提供すべきをモットーに、現在はテクノロジーとクリエイティブによる地域の課題解決をめざす。