講座「ドラマのウラ側、お話しします!」

 

はじめまして!
1月から富川屋でお世話になっています、岸本麻衣です。

今回は、これまでNHKドラマの現場でAP(アシスタント・プロデューサー)として働いていたわたしが、これからドラマがもっと面白くなるドラマ制作のウラ側を、映像や写真を交えつつお話しします。
つなぎ、ドライ、撮り切り花、…さて、いったい何を意味することばか分かりますか?話を聞けば、明日からあなたもツウの人!?

こんな人にオススメ

興味のある方どなたでも!

聞き手

富川岳さん

講師

岸本麻衣さん

講師プロフィール

岸本麻衣/1989年生まれ、埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業後、入った会社を1年で退職。ふとした縁からフリーランスのAPとしてNHKドラマの現場で働くこととなる。『花子とアン』『真田丸』『いだてん〜東京オリムピック噺〜』などを担当。

◎日時
2020年2月25日(火)19:00~20:30
◎定員
15名
◎参加費
500円(お菓子つき)
◎お問い合わせ

 u.ncltono@gmail.com
 0198-98-3544 (Commons Space電話番号/担当 照井)
◎キャンパス
小上がりと裏庭と道具 U
遠野市中央通り5-32